最適な電力会社の選び方|賢く選んで電気代を抑えよう!

最適な電力会社の選び方|賢く選んで電気代を抑えよう!

電力会社を大手から新電力へ切り替える家庭が少しずつ増えてきました。まだ切り替えをしていない人の中には、「そろそろ自分も…」と思っている人も多いでしょう。ただ、選択肢が増えた反面でどの電力会社を選べばいいのか分からず迷うところです。ここでは電力会社の選び方について解説していきます。

電力会社を切り替えるなら新電力

2016年に電力全面自由化が始まり、それ以降に参入した電力会社は新電力会社と呼ばれています。主にガス会社や通信会社などが、電力にも裾野を広げるという形で参入したケースが多いです。新電力会社の多くは、既存の大手電力会社と差別化を図るために利用者のニーズに合わせた様々なプランを展開しています。
そして、全体的に見ると新電力会社は大手電力会社よりも電気料金が安いのが大きな魅力です。現在大手電力会社を利用していて、電気代がいまより安くなる方が良いと思える人はぜひ新電力会社への切り替えを検討してみましょう。

新電力会社の料金プランをチェック

新電力会社は独自のさまざまな料金プランを用意しているところが多いです。生活スタイルや重視したいポイントによって最適なプランを選ぶことで、電気代の節約やより良い生活スタイルにも繋がります。よく見られるのは次のような料金プランです。

  • 従量電灯プラン
    最もオーソドックスなプランで、契約アンペア数と電気を使った量に応じて料金が決まるという内容です。基本料金と従量料金に分かれ、使った分の電気料金と電気をあまり使わなかった月でも契約アンペア数による基本料金分で一定金額がかかってきます。従量料金に関しては一定の使用量毎に応じて料金単価も変動していきます。
    他のプランもこの従量電灯プランを元にして、独自の割引サービスなどを付けているものがほとんどです。従来の大手電力会社も従量電灯プランを採用しています。
  • 時間帯別プラン
    時間帯によって異なる料金単価が設定されているプランです。主に昼間の時間帯は高めに設定されていて、深夜や早朝は安く設定されています。生活環境によっては、トータルの電気代が安く済むことも多いです。
  • ソーラー割プラン
    電力会社が指定する方法で自宅の屋根の上に太陽光発電パネルを設置して自家発電を行った場合に、通常よりも安い料金で利用できるという内容です。その電力会社を長く利用することで、長期にわたって電気代が安く済みます。
    ただし、太陽光発電パネルを設置するには費用がかかるという点に注意が必要です。短期間で他の電力会社へ切り替えをした場合には、トータルで見て損をしてしまう可能性もあります。
  • 子供がいる家庭向けのプラン
    子供がいる世帯を対象にしていて、通常よりも電気代がいくらか安くなるという内容のプランです。基本料金が無料または一定期間だけ無料になるという内容のプランなどもあります。
    対象となる子供の年齢は18歳未満というところもあれば、2歳未満というところもあり電力会社による違いが大きいです。居住地域が限定されている場合もあります。
    また、年数が経過して子供の年齢が対象からはずれた場合の扱いは電力会社によって異なるため、契約前に確認しておきましょう。
  • 基本料金が無料のプラン
    従量電灯プランのところで使用量によっての従量料金と契約アンペア数による基本料金がかかる説明をしましたが、従量電灯プランの中でもどの契約アンペア数に関わらず基本料金を無料にして、使った分だけの従量料金のみというプランです。
    こちらは基本料金が無料に加えて、従量料金単価が使用量に応じた変動ではなく、一定額で決められている場合が多いです。
    家族数が多かったり、ペットを飼っているなど比較的電気をたくさん使うご家庭には特にお得になるプランです。
  • ポイントが貯まるプラン
    電気代の支払い金額に応じてポイントがもらえるという内容のプランです。例えば100円につき1ポイントという具合で、電気代の1パーセント程度が還元されます。還元率は電力会社によって異なるため、高いところを探してみるといいでしょう。
    なるべく普段の買い物で貯めたり使ったりしているポイントが貯まる電力会社がおすすめです。普段使っていないポイントだと、お得に感じられない場合もあります。

キャンペーンを利用するのは本当にお得?

新電力会社では、お得なキャンペーンを実施することがよくあります。主に通常よりも電気代が安くなったり、ギフト券などをもらえたりするという内容のキャンペーンが多いです。新電力会社選びで迷った場合には、キャンペーンを実施している電力会社を選ぶのもいいでしょう。
ただし、キャンペーンを実施している電力会社が本当にお得かどうかよく吟味しておく必要があります。キャンペーンで電気代がお得になるのは通常は一定期間のみです。キャンペーン期間中はお得でも、終了した後の電気代はむしろ割高ということもあります。長期的に見てお得かどうかで判断しましょう。

他のサービスとのセットプランは本当にお得?

ガス会社や通信会社などでは、自社の電力以外のサービスをセットで契約できるセットプランを用意しているところも多いです。これを機にガス会社や通信会社も変えて、セットプランを契約しようと考えている人も多いでしょう。
しかし、他のサービスとのセットプランは必ずしもお得とは限りません。別々に契約しても、合計料金はそう大きく変わらない場合もあります。セットプランを利用するためにガス会社や通信会社を変える際には、自身の使い方をしっかり考えライフスタイルにあったプランを選択できるよう慎重に検討した方がいいでしょう。

解約金についてチェックしておこう

様々な新電力会社を比較検討して切り替えた後でも、満足できない点が出てくることもあるかもしれません。そのようなときには、別の新電力会社に切り替えるか、大手電力会社に戻すか検討するかと思います。このとき、契約から一定期間内に解約すると解約金がかかる場合もあるため注意が必要です。契約の更新月以外に解約すると解約金がかかるという電力会社もあります。契約前に必ず解約金や契約条件についてチェックしておきましょう。

まとめ

新電力会社は大手電力会社よりも電気代が安くなったり、独自のプランを用意していることが大きな魅力です。料金プランも豊富に用意されており、お得なサービスを受けられます。ただ、電力会社によっては割引サービスなどの内容が複雑な場合もあります。電力会社を切り替える際には、料金や特典などについてよく理解した上で、現在の生活環境に合ったところを選びましょう。

電気代削減シミュレーションをしてみる ▶
「リミックスでんき」に切り替えるだけで月々の電気代が断然おトク! 基本・従量料金 最大5%OFF

新電力カテゴリの最新記事