一人暮らしにかかる生活費は?新生活に向けて知っておくべき節約術5選

一人暮らしにかかる生活費は?新生活に向けて知っておくべき節約術5選

一人暮らしではお金の管理や使い方が大事です。大学進学や就職を機に初めて一人暮らしをする人は、少しでも節約したいと考えるでしょう。節約をする際には、平均的な生活費を把握した上で、どこを削れるか検討してみることが大切です。ここでは一人暮らしでかかる生活費と上手な節約術について紹介していきます。

一人暮らしで1ヶ月にかかる生活費

一人暮らしをする際に1ヶ月にどのくらいの生活費がかかるのか、固定費と変動費に分けて見ていきましょう。固定費と変動費を合わせると、合計で13万円~14万円程度かかります。

固定費

一人暮らしの固定費は家賃や交通費、通信費などがあります。
このうち家賃の金額が最も高い東京であれば7万円から10万円程度が相場です。地方都市で一人暮らしする場合には、4万円から6万円程度が相場で、平均的に見て東京よりも安く済みます。
固定費としての交通費は学校や職場へ通う際に使っている定期券代です。
自宅で使用するインターネットのプロバイダー料金も、毎月一定額であるため固定費に含まれます。マンションタイプだと戸建てタイプよりもやや安く、月額3,000円から4,000円程度です。マンション全体で契約していて、入居者は無料で利用できる場合もあります。

変動費

変動費は水道光熱費や食費、日用品代、携帯料金、交際費や娯楽費などです。
水道光熱費は電気、水道、ガスの料金ですが、一人暮らしなら電気代とガス代は3,000円から4,000円程度が相場でしょう。水道代は2ヶ月に1回の請求で3,000円程度、1ヶ月換算なら1,500円程度です。ただし、季節や生活環境などによってやや差が出る場合もあります。
食費は食べる量や外食頻度にもよりますが、平均的に見れば1日あたり1,000円程度、1ヶ月なら3万円程度です。携帯料金は大手キャリアなら月額7,000円程度かかります。
日用品代と交際費や娯楽費は個人差が大きく、その月による差も大きいです。平均して見た場合、1ヶ月で日用品代は男性で2,400円程度、女性で8,000円程度かかります。交際費や娯楽費は25,000円程度です。オシャレ好きな人や、交友関係が広い人は多くかかる傾向にあります。

一人暮らしでできる具体的な節約術5選

続いて、新生活で一人暮らしを始める際に実践したい節約術を5つ紹介していきます。

  • 自炊をして節約
    外食はどうしてもお金がかかりますが、自炊をすれば食費を安く済ませられます。食材の値段は変動が大きいため、帰宅途中などにスーパーに行って安い食材を買い、それに合ったメニューを考えるのがおすすめです。また、惣菜なども値下げされていてお得に買えるときがあるため、臨機応変に対応しましょう。
    外食に関しては、1ヶ月にいくらまでという具合で上限金額を決めた上で楽しむと、無理なく節約できます。
  • 日用品で節約
    トイレットペーパーやシャンプー、洗剤などの日用品はこだわりすぎないことが節約につながります。値段重視で選んで使ってみれば、使い心地も特に悪くないということも多いです。
    また、掃除をするときには100円ショップの重曹やメラミンスポンジを使うのが良いでしょう。専用の洗剤などをひとつひとつ買い揃えて使うよりも安く済みます。
  • スマホは格安SIMで節約
    大手キャリアのスマホ代は高く、生活費を圧迫していることが多いです。節約を考えるなら、格安SIMへの乗り換えを検討してみましょう。毎月のスマホ代が5,000円程度と大幅に節約できて、自宅でWi-Fi環境が整っているようであればさほど不便に感じることもありません。
  • 冬場の暖房で節約
    一人暮らしだと冬場に自室を暖房する際にエアコンを使う人が多いです。しかし、エアコンでの暖房は電気代が高くつくため、コタツを使うのがいいでしょう。コタツなら電気代が安く済み、しっかりと暖まることができます。
  • 電力会社を変えて節約
    2016年から電力自由化により、電力会社を選択できるようになりました。従来の大手電力会社以外の新電力会社を利用することで、電気代を大幅に節約することも可能です。
    また、電力会社の変更手続きはとても簡単です。現在契約している電力会社からの検針票を用意した上で、新しく契約する新電力会社に申し込みをするだけです。これから一人暮らしを始める予定であれば、引っ越しと同時に申し込むこともできます。

何から始めるべきか?

一人暮らしで節約をする際に、最初から全部実践するのは難しいでしょう。節約をするには何かしら我慢しなければならなかったり、手間がかかったりすることが多いです。一番やってはいけないのは、無理な我慢をすることです。無理な我慢をすると長続きしないうえに、精神面や健康面でも被害が大きいのでやめましょう。簡単にできることから始めることで無理なく長く続けられます。
そこで最初に始める節約方法は、電力会社の変更がおすすめです。新電力会社への変更は一度手続きを済ませてしまえば、後は通常通り生活をするだけで節約できます。一人暮らしでは何かとお金がかかりますが、工夫次第で節約できることも多いです。最初からいくつもの節約方法を実践するのではなく、できるところから少しずつ節約していきましょう。

電気代削減シミュレーションをしてみる ▶
「リミックスでんき」に切り替えるだけで月々の電気代が断然おトク! 基本・従量料金 最大5%OFF

節約カテゴリの最新記事