コストコの活用で毎月の食費を節約!まとめ買いのポイント

コストコの活用で毎月の食費を節約!まとめ買いのポイント

テレビや雑誌などで取り上げられることも多いコストコですが、賢く活用することで食費を大きく削減できることをご存知でしょうか。
とはいえ、ただコストコでまとめ買いするだけでは節約につながらない可能性もあります。
今回は、食費を少しでも節約したいと考えている方に向けて賢くまとめ買いする方法についてお伝えしていきます。

まとめ買いで食費を節約するためのポイント

食べ盛りのお子様がいるご家庭など、毎月の食費が高くて困っているという方も多いことでしょう。こうしたご家庭では、コストコでまとめ買いすることで食費を削減できる可能性があります。
しかし、無計画に買い物してしまっては逆に食費が高くなってしまったということにもなりかねません。
ここでは、まとめ買いで食費を抑えるためのポイントとして以下の3つをご紹介します。

・買い物計画を立てよう
・冷凍保存できる食材がおすすめ
・友人や家族とシェアする

それぞれについてご紹介します。

買うものリストの計画を立てよう

大量の食糧をまとめ買いするようなケースでは、事前に買い物計画を立てておくことが大切です。コストコでまとめ買いするのであれば、販売されている商品をネット上である程度確認できるようになっています。
賞味期限を考慮して期間中に食べきれる量だけ購入することが大切です。
冷蔵庫や冷凍庫のスペースも考慮するようにしましょう。

冷凍保存できる食材がおすすめ

購入する食材について、賞味期限内で消費しきれないものでも冷凍保存できる食材であれば問題ありません。
通常の保存期間で大量の食材を消費するのは大変ですが、冷凍保存してしまえば長期間にわたって無理のないペースで消費できるはずです。
買い物計画を立てる際に、短期間で消費するものと長期間にわたって消費するものに分けておくことも大切です。

友人や家族とシェアする

コストコに置いてある商品はどれも大きなサイズのものが大きく、1家族では消費しきれないこともあるでしょう。このため、最初から友人や家族とシェアすることを前提に買い物するのもおすすめです。
定期的に友人や家族にシェアしておくことで、将来逆にシェアしてもらえるといったことも考えられます。
もちろん、そうした見返りを考えずシェアして問題ないほど、コストコの商品は大容量、低価格であるものが多いです。

コストコでまとめ買いした商品を冷凍保存する4つのポイント

コストコの商品は大容量のものが多く、賞味期限内で消費することが大変なものも多いです。
こうした商品は冷凍保存するとよいですが、おいしく保存するために以下のようなポイントを押さえておくとよいでしょう。

・水分を取り除く
・空気が入らないよう工夫する
・乾燥させないようにする
・1回分ずつまとめて冷凍する

肉や魚など水分を含む食材は、水分が残ったままだと腐敗の原因となるため、冷凍する前にキッチンペーパーで拭くなどして余分な水分を取り除くようにしておきましょう。
また、保存時に空気が入り込むと食材の酸化が進んでしまうため、空気が入らないようにラップするとともに、ジップロックに入れる際にしっかり空気を抜くことをおすすめします。
食材が乾燥すると解凍後に味が落ちる原因ともなってしまうため、これを防ぐためにもラップで包んだうえでジップロックに入れる方法は有効です。

さらに、大量の肉や魚など冷凍保存するときは1回分ずつ分けて冷凍保存することで使いやすくなります。袋ごとに異なる下味をつけるなどすることで幅広く展開できるでしょう。

コストコのまとめ買いで節約しやすいおすすめ食材

最後にコストコのまとめ買いで節約しやすい食材をご紹介していきたいと思います。
具体的には、以下のような食材がおすすめです。

肉や魚

コストコに行くならぜひ肉や魚は購入してみることをおすすめします。
実際に足を運んでみるとそのサイズ感におよび腰になってしまうかもしれませんが、余った食材は冷凍保存してしまえば問題ありません。
1点あたりの価格は高くとも1g当たりの料金で考えると非常にお得です。
なお、コストコで肉や魚を買うときはあらかじめ冷凍庫のスペースを確認しておきましょう。

デリカ食材

ピザやプルコギビーフなど短期間料理でおいしく食べられるデリカ食材が充実しているのもコストコの特徴です。これらの食材の内、特におすすめなのは冷凍保存できる食材です。
購入して冷凍庫に入れておけば、忙しいときにすぐに解凍して食べられる便利な食材となります。

ドリンク

コストコではジュースや水、豆乳などドリンク類もお得な価格で購入できるようになっています。
特に豆乳など賞味期限の短いドリンクを購入するとき消費できる量を見極めるのと共に、冷蔵庫の容量を確認しておくことが大切です。

食費節約以外に電気代削減で家計が助かることも?

本記事ではコストコのまとめ買いで食費を安く抑える方法についてお伝えしていますが、家計を切り詰めることを考えるのであれば、電力会社を変えることも一つの方法です。
比較的安いプランを提供している新電力会社へ切り替えるだけで、毎月の光熱費が数千円安くなることもよくあります。見積もりから切り替えなどは無料なので、一度問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

食費が厳しいという方に向けて、コストコでまとめ買いする際のポイントなどお伝えしました。
コストコでまとめ買いするときは、冷蔵庫や冷凍庫の容量をしっかり確認したうえで計画的に買い物することが大切です。
また、冷凍保存を前提によりおいしく食べられる方法を実践してみましょう。
その他、家計を切り詰める方法として電力会社を変える方法もあります。無料で手続きを進められるので、ぜひ問い合わせしてみましょう。

「リミックスでんき」に切り替えるだけで月々の電気代が断然おトク! 基本・従量料金 最大5%OFF

生活費カテゴリの最新記事