IHコンロとガスコンロはどっちが安い?電気代とガス代を比較!

IHコンロとガスコンロはどっちが安い?電気代とガス代を比較!

家庭で料理をするときの火元はIHコンロとガスコンロの2種類あります。IHコンロは電気を使い、ガスコンロはガスを使うのですが、固定費を節約したい場合どちらのほうが安いのでしょうか?
家庭の固定費を見直したい方のために、今回はIHコンロの電気代とガスコンロのガス代の平均料金と、どちらが安いのかを比較していきます。
あわせて平均料金より高かった場合の節約方法もご紹介しますので、そちらもぜひ参考にしてください。

IHコンロとガスコンロの電気代とガス代はそれぞれいくら?

まずはIHコンロとガスコンロの1ヶ月の平均料金から紹介していきましょう。
尚、今回は1日2時間夜間に使用した場合の料金を比較し、1ヶ月30日として算出しています。

IHコンロの利用でかかる1ヶ月の電気代

IHコンロの夜間の1時間あたりの平均の電気代は約36円となり、1ヶ月間の料金は以下の数字となります。

1日の電気代72円x30日=2,160円

上記のとおり、だいたい1ヶ月2,160円ぐらいがIHコンロ で調理をするときにかかっている電気代となります。毎日調理をしない場合は、72円に平均使用日数をかけると1ヶ月の電気代を算出できるので計算してみてください。

ガスコンロの利用でかかる1ヶ月のガス代

では次に、ガスコンロの場合は1ヶ月いくらかかっているのか計算してみます。
ガスには都市ガスとプロパンガスの2種類があり、都市ガスは1時間約20円、プロパンガスは約34円なので、この数字をもとに計算してみましょう。

都市ガスの1日のガス代40円x30日=1,200円
プロパンガスの1日のガス代68円x30日=2,040円

こちらも毎日使わない場合は使う日数と1時間、もしくは2時間あたりの料金をかけて1ヶ月のガス代を計算してみてください。

IHコンロとガスコンロはどっちが節約できる?

先ほどの数字を見てわかるとおり、IHコンロの電気代とガスコンロのガス代を比較すると、電気よりガスを使ったほうが節約できるのでは?と一見思うかもしれませんが、実は、「節約がしやすい」という点で見ると、IHコンロの電気代の方が節約しやすい傾向にあります。

  • ガスコンロの場合
    ガス代は強火より弱火のほうが料金は安く済みますが、「昼間は安く夜間は高い」など時間帯によって料金が変わることはなく一定です。
    そのため、ガス代を節約したいと考える場合は、ガスを使う頻度を減らすか、火力を弱めにして使うしかありません。弱火にすると調理時間は長くなり、短くしようと思うと火力は大きくなってしまうため、なかなか難しいのが現実ではないでしょうか?
    また、利用頻度を減らすとは言っても、生活に必要な調理に使うものですから、劇的に減らすことは難しいでしょう。火力も必要以下にはできませんから、ガスの場合は今より料金を節約するのは厳しいかもしれません。
  • IHコンロの場合
    ではIHコンロの場合はどうでしょうか?
    IHコンロも火力の大きさで料金は変わりますが、電力会社にはさまざまなプランが用意されており、夜間のほうが安く昼間のほうが高い料金設定になっているケースが多く見られます。
    火力だけでなく、使う時間帯を工夫すれば電気代を安くすることは可能ですから、節約しやすいのは電気を使うIHコンロと言えます。
    都市ガスよりも料金が高いプロパンガスの1ヶ月の利用料金は、IHコンロの電気代とほとんど差がありません。もし昼間にも使う機会が多いのなら、IHコンロに変えるだけでも電気代が節約できる可能性があります。

電気代は新電力会社の切り替えでも節約できる

具体的にIHコンロの電気代の節約方法は、大きく2通りの方法があります。

  • IHコンロを使う時間帯を見直す
    まずは先ほどもお伝えしたように、IHコンロを使う時間帯の見直しです。
    電気代は夜間のほうが安いという料金プランを契約しているのであれば、昼間ではなく夜に使うようにするだけで節約できます。
    昼と夜の料金差は約13円なので、13円x30日=390円/月ほど節約できる可能性があります。
    もし今契約しているプランが違う場合には、よりお得なプランがないかどうか見直してみましょう。
  • 新電力会社への切り替えを検討する
    もう一つは、新電力会社への切り替えや料金プランの変更です。電気代の基本料金や使用量に応じた単価設定はどの家庭でも同じではなく、利用している電力会社や契約している料金プランによって差があります。
    IHコンロの使い方を見直してもあまり節約できなかった場合は、新電力会社への切り替えをぜひ調べてみてはいかがでしょうか?インターネット上で簡単に料金シミュレーションができるので、ぜひ試してみると良いでしょう。
電気代削減シミュレーションをしてみる ▶

IHコンロで電気代を節約し固定費を削減!

IHコンロの電気代とガスコンロのガス代を比較すると、都市ガスを利用していればガスコンロのほうが1ヶ月の費用は安くなります。
しかし、今の料金よりも少なくできる可能性があるのは電気代です。固定費を節約したいと考えているご家庭でガスコンロをお使いなら、電気代が節約できるIHコンロへの切り替えを検討してみても良いでしょう。
すでにIHコンロを使っているご家庭は、今の電力会社から比較的低価格プランのある新電力会社への切り替えや、料金プランの見直しなどをすることで、電気代を節約できる場合があるので、ぜひ一度調べてみることをおすすめします。

「リミックスでんき」に切り替えるだけで月々の電気代が断然おトク! 基本・従量料金 最大5%OFF

生活費カテゴリの最新記事